箱根路を駆けた名選手たち~五郎谷俊~

OB紹介

こんにちは。月に1度のシリーズ「箱根路を駆けた名選手たち」です。今回、紹介する選手は五郎谷俊(東洋大卒)です。

 

当たり前のことを言います。

箱根駅伝を走るチャンスは1年生から4年生までの4回しかありません。

でも、中には箱根駅伝に懸ける思いが強いがあまり、留年して5年目の挑戦に臨む選手もいます。

しかし、留年したからといって簡単に結果を残せるわけではありません。

 

かつて青山学院大で山下りの6区を走っていた村井駿は4年次に肺気胸を患って欠場したリベンジを果たすために留年しましたが、翌年の箱根駅伝は小野田とのレギュラー争いに敗れて補欠に回っています。

 

また、前回の箱根駅伝で青山学院大の5区を走った竹石も4年次に故障で走れなかったリベンジを果たすべく留年しましたが、再びの5区は区間17位と苦しい走りになりました。

 

このように、5年生として大学に残ったとしても、結果を残すことは容易ではありません。

 

でも、その中で特に強い気持ちで5年生として挑戦する決意をし、そして見事に結果を残した選手がいます。

 

それが五郎谷なのです。

 

彼の人よりちょっと長い成長の軌跡を振り返ります。

 

〇高校時代

五郎谷は石川県の遊学館高校出身。同じ高校からは山本憲二、信二、修二兄弟や田中龍誠といった選手が東洋大に進学しています。

五郎谷は2年次には全国高校駅伝の花の1区で10位と好走。インターハイ5000mにも出場するなど、実力派のランナーとして存在感を発揮していました。

 

〇大学時代

■1年次~3年次

五郎谷が入学した年の東洋大は4年生に柏原世代、2年生に設楽兄弟、同期に田口高久とこの上なく強いメンバーが揃っていました。

その中で存在感を示すことができず、3年生までは三大駅伝へのエントリーもされませんでした。

 

■4年次

それでもこつこつ積み重ねてきた努力は認められていました。

上りの強さを期待されて、4年生で初めて箱根駅伝で山上りの5区に起用されます。

 

首位駒澤大と1分40秒差の4位で駆け出していった五郎谷でしたが、東洋大の選手としては珍しく、サングラスをかけて走っていました。

実はここにはある秘密が…。

 

東洋大は基本的に三大駅伝のレース中にサングラスを着用することを認めていません。駅伝は学生スポーツの晴れ舞台であり、見ている人たちに表情や目で伝わるメッセージがある。という酒井監督の思いからです。

 

しかし、五郎谷は自信の無さからキョロキョロしがちなので、周囲の視線を気にしなくて済むよう、特別にサングラスの使用を許可したとのことです。

 

それでも、箱根の大舞台は五郎谷にとってプレッシャーが大きかったのでしょう。

走り始めるとすぐに周りの声が聞こえなくなり、山中では低体温症を発症。先頭に立った神野大地(青山学院大)と5分59秒差の区間11位と全く納得できない結果で終わってしまいました。

 

■4年次(2回目)

五郎谷は4年次の結果を受けて、「このままでは終われない」と留年し、もう一度箱根駅伝を目指すことを決意しました。

 

覚悟を決めた男は強かった。

 

前回の失速があったにも関わらず、5年目の箱根駅伝も山上りの5区を託されるほど、五郎谷は信頼を獲得していました。

 

そして迎えた正真正銘最後の箱根駅伝。

五郎谷は首位青山学院大と2分28秒差の2位で再びの山へ駆け出していきました。

 

そしてもう、走る姿から五郎谷の成長が見て取れました。

今度はサングラスをかけることもなく、序盤から力強く上っていきます。

 

区間3位の好走で2位をがっちりキープ。神野とのタイム差はこの1年間で36秒まで縮んでいました。

 

〇社会人時代

東洋大卒業後は新興チームのコモディイイダへと進みました。

そしてここで五郎谷の才能が開花します。

不整地を走るトレイルランの代表的なレース、富士登山競走で初出場から2連覇を達成。スカイランニング世界選手権にも出場するなど、登りの強さを活かして世界に羽ばたいています。

 

〇最後に

今回伝えたかったことは、人がなかなか選ばない“5年目“という選択をした選手がいること。そして、その覚悟が選手を大きく成長させてくれたということです。

力強く駆け上がった2度目の山上りのときの凛々しい表情は今も忘れられません。

 

実は今季も市川(青山学院大)、矢野(中央大)と5年目の箱根駅伝を目指す選手がいます。

彼らの奮闘にも要注目ですね。

 

 

ブログの更新通知はこちらから!
https://line.me/ti/g2/fmB4PQ5jWO826EBPm7KIHA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

 

駅伝について自由に語れるスペースはこちら!
https://line.me/ti/g2/shr7qu3FCUTPNSgN2H76KA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

 

オンラインサロン(100倍楽しく箱根駅伝を見る集団)の参加もお待ちしております!

【重要】箱根駅伝を100倍楽しみたいあなたへ! | 100倍楽しく箱根駅伝を見る方法 (100hakone.net)

 

気になる方はラインにてメッセージください!

各種お問い合わせもこちらから!

↓↓

友だち追加

 

~管理人はこんな人~

・埼玉県在住

・27歳

・自身は走るより泳ぐ派(ギネス記録持ってます!)

・箱根駅伝をもっともっとみんなで楽しみたい!

 

 

~管理人はこんなこともやってます~!!

・オンライン自習室「SAKA’s  STUDY ROOM」

HOME | SAKA’s STUDY ROOM (wixsite.com)

友だち追加

 

・就活に不安がある人のための相談所

友だち追加

 

・オーダーメイドスーツbansir

友だち追加

 

・音楽マネージャー 松丸廉

松丸廉 Ren Matsumaru(@ren_matsumaru)さん | Twitter
松丸廉 Ren Matsumaru (@ren_matsumaru)さんの最新ツイート 千葉県野田市出身 21歳シンガーソングライター @R_M_STAFF アクシデンターズEDテーマ作詞作曲 ギター講師 アコパラ2018千葉エリア最優秀賞受賞 YouTube「小さな恋のうた」570万再生突破 身近に寄り添う音楽を。「...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました