全日本予選を熱く振り返る~通過校編~

全日本大学駅伝予選

こんにちは。今回からは先日開催された全日本大学駅伝関東地区予選会の振り返りを行います。気温は低いながらも風が強く、思わぬブレーキも頻発。通過チームと落選チームの差も僅差になる、難易度の高い予選会でした。

 

それでは、今回は全日本予選を通過したチームについて、通過のポイントとなった選手の走りを簡単に考察していきます。

 

1位:東京国際大

ポイント:堀畑(2組6位)&冨永(2組7位)

ヴィンセント&丹所の最終組は強いものの、山谷や芳賀といった主力が外れてしまったため、3組目までボーダー付近で戦えるか不安視されていた東京国際大。案の定、1組で16位と出遅れてしまいましたが、2組で堀畑と冨永が揃って上位に入って即リカバリーしてくれました。2組目で一気に出場ボーダーまで上げたことで、最終組では悠々とトップまで押しあがることに。経験の少ない2人がピンチを救ってくれました。

 

2位:國學院大

ポイント:平林(3組3位)

1組目に中西大、2組目に木付と序盤から信頼できる上級生を投入した國學院大。一転、3組目は伊地知、平林と下級生がチャレンジすることに。中でも平林はハイレベルな3組で途中から1人抜け出す積極的なレースを展開。最後は小島、武川の中央学院大コンビの気迫の追い上げに屈しましたが、平林も相当に強力なルーキーであることを証明しました。

 

3位:法政大

ポイント:扇(1組8位)&内田(1組12位)

エントリータイムは20チーム中15番目。さすがに通過は厳しいと予想されていましたが、1組目から扇と内田が揃って好走して流れを引き寄せてくれました。この2人は高校時代に全国レベルで活躍していたものの、大学ではなかなか頭角を現すことができずにいました。彼らの活躍は今後に向けて大きな弾みになります。法政大も戦力が整ってきました。

 

4位:拓殖大

ポイント:全員

拓殖大はどちらかというとロードで粘り強く戦うチームで、全日本予選のようなトラックレースは不得手な印象でした。ただ、今回組1桁順位はラジニだけだった一方、大きく崩れた選手もいない完璧なレース展開で見事に通過を果たしました。特定の選手が目立つのではなく、全員がMVPのレースができたというのはチーム力が高まっている証拠です。

 

5位:中央大

ポイント:園木(4組17位)

今回、日本選手権への調整やコンディションの問題で森凪也、吉居、千守と4本柱のうち3人も外れた中央大。序盤の組は選手層の厚さで優位に立てるとはいえ、最終組で主軸のうち唯一出場できた三浦の相方探しには難しさがあったと思います。そして、その大役を務めたのはまだ2年生の園木。三浦に食らいついて、29分少々のタイムで個人17位に食い込んだのはほぼ100点と言っていいでしょう。これだけの高いレベルで新戦力がいきなり結果を残したことはかなり大きな収穫です。見事に9年ぶり全日本出場の決定打となってくれました。

 

6位:中央学院大

ポイント:小島(3組1位)&武川(3組2位)

戦前にはトップ通過争いにも加わると目されていた中央学院大。しかし、2組目でまさかのアクシデント。経験豊富な4年生の吉田光が真っ先に集団から遅れると、組39位から30秒も離される最下位に沈み、一気に通過圏外に弾き出されてしまいます。昨年の箱根予選の悪夢も頭をよぎるところでしたが、そんな嫌なムードを払拭したのが小島と武川の3年生コンビ。レベルの高い3組でしたが、終始上位でレースを進めると、最後は猛烈なラストスパートで見事にワンツーを果たしました。彼らの熱い走りには尊敬が止まりません。まさにチームを救うヒーローでした。

 

7位:日体大

ポイント:大畑(4組15位)

3組終了時点で日体大はボーダーラインひとつ下の8位。逆転突破のために、エースの藤本が稼ぐのはもちろんのこと、相方の大畑がどれだけ粘れるかが問題となっていました。藤本は期待通り日本人トップで帰ってきてくれましたが、大畑も個人15位(日本人7位)と素晴らしい位置で走り抜いてくれました。もはや粘るだけでなく稼いでくれたと言っても過言ではないレベルです。

藤本と大畑の奮闘によってギリギリ7位で予選突破を決めた日体大。次点の駿河台大とは僅か28秒差です。大畑のブレイクがなければ全日本出場はならなかったでしょう。藤本と共にチームを背負ってくれました。

 

こうやって振り返るだけでも、全日本予選を観戦していたときの興奮が甦ってきます。みなさんも観戦してみての感想など、ぜひ公式ラインからお聞かせください。

次回は残念ながら予選会敗退となったチームについて考察していきますので、またご覧ください。

 

ブログの更新通知はこちらから!
https://line.me/ti/g2/fmB4PQ5jWO826EBPm7KIHA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

 

駅伝について自由に語れるスペースはこちら!
https://line.me/ti/g2/shr7qu3FCUTPNSgN2H76KA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

 

オンラインサロン(100倍楽しく箱根駅伝を見る集団)の参加もお待ちしております!

【重要】箱根駅伝を100倍楽しみたいあなたへ! | 100倍楽しく箱根駅伝を見る方法 (100hakone.net)

 

気になる方はラインにてメッセージください!

各種お問い合わせもこちらから!

↓↓

友だち追加

 

~管理人はこんな人~

・埼玉県在住

・28歳

・自身は走るより泳ぐ派(ギネス記録持ってます!)

・箱根駅伝をもっともっとみんなで楽しみたい!

 

 

~管理人はこんなこともやってます~!!

・オンライン自習室「SAKA’s  STUDY ROOM」

HOME | SAKA’s STUDY ROOM (wixsite.com)

友だち追加

・就活に不安がある人のための相談所

友だち追加

・オーダーメイドスーツbansir

友だち追加

・音楽マネージャー 松丸廉

松丸廉/REN MATSUMARU(@ren_matsumaru)さん | Twitter
松丸廉/REN MATSUMARU (@ren_matsumaru)さんの最新ツイート 千葉県野田市出身 22歳シンガーソングライター @R_M_STAFF アクシデンターズEDテーマ作詞作曲 ギター講師 アコパラ2018千葉エリア最優秀賞受賞 YouTube「小さな恋のうた」570万再生突破 身近に寄り添う音楽を。「...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました