箱根駅伝のオーダーを本気で考えてみた①

箱根駅伝

こんにちは。いよいよ箱根駅伝のエントリーが発表されましたね。駅伝ファンとしてはいちばん楽しい季節がやってきました(笑)

今回からは箱根駅伝のオーダーを本気で考えていきたいと思います。出雲、全日本のときと同様にどんなオーダーを組めば各大学の目標順位に向けてベストな配置となるのか、おもしろいオーダーになるのか考えています。今回は前回大会1~5位のチーム(青山学院大、東海大、國學院大、帝京大、東京国際大)のオーダーを考えました。

 

 

〇青山学院大

佐藤①-吉田④-神林④-中村②-竹石④

中倉②-近藤②-飯田③-岩見④-大澤②

 

前回王者の青山学院大ですが、全日本ではブレーキが複数出て4位と不調。さらに前回2区で首位を奪取した岸本がエントリー漏れと連覇に向けては向かい風が吹いています。

 

区間オーダーを考えるうえでまず大事なのは岸本が抜けた2区を誰が担うのか。

諸説ありますが、私はエースの吉田を推したいと思います。終盤のアップダウンに対する適性や全日本での失速など不安視する声もありますが、それでも最後はエースの意地に期待したいのです。

 

尤も、1区にスーパールーキーの佐藤、3区4区に神林中村とガンガン追っていける選手を並べられるので2区で多少ビハインドになったとしてもすぐに取り返せるはずです。

 

そしてもうひとつの注目点は、山上りの5区を竹石と飯田どっちが走るかという問題です。

竹石が前々回失速、飯田が前回好走しているこの区間ですが、今季は飯田がコンディション調整に時間がかかっている一方で竹石が絶好調。私は留年して最後の箱根を目指している竹石を推したいです。

 

すると飯田は比較的負担の少ない8区へコンバート、岩見も復路の切り札として9区に回せるため、復路でも攻めどころをつくれるオーダーとなります。

 

前評判が高くない年でも、抜群の調整力でレースを優位に進めていく青山学院大。やはり優勝争いの中心となってきそうです。

 

○東海大

佐伯①-名取④-塩澤④-石原①-西田④

市村③-本間③-竹村②-長田③-米田④

 

名取、塩澤、西田の三本柱はどこよりも強力な東海大。脇を固める選手も好タイムは出していますが、駅伝での実績が少ないのが気になるところです。

 

東海大が優勝するためにはやはり三本柱を投入する往路で大きく突き放したいところ。そのために少し冒険的ですが、1区はルーキーの佐伯に託してみたい。

少し遅れたとしても、2区名取で前に追いついて、塩澤石原で抜け出すことができます。そして5区西田で決定的な差を開けます。

 

復路はどうやっても手薄になりますが、全日本で好走した長田と本間を軸に凌げればと思います。

 

三本柱+石原を2区から5区に並べるとかなり破壊力が高いです。

彼らが波を作れば、新戦力も躍動できるはず。そうすれば2年ぶりの王座奪還も現実的になってきます。

 

○國學院大

臼井④-藤木③-木付③-中西大②-殿地③

島崎③-伊地知①-河東④-藤村④-徳備④

 

昨季は土方、浦野、青木の強力三本柱を擁して大学史上最高のシーズンを送った國學院大。彼らの卒業により、戦力低下が懸念されていましたが、藤木、中西大のダブルエースの奮闘に引っ張られるように全体的にレベルアップしてきました。

 

まずは花の2区はエースの藤木に託すことで異論はないでしょう。

中西大は前回も好走した4区で稼ぐ役割を担ってもらうのがいちばんいいかと。

スピード型の選手が少ないため、1区と3区はやや厳しいですが、復活した臼井と主将の木付なら耐えられるはずです。

 

そして密かに自信を持っているのが山の2区間。

ロードで実績を積み重ねてきた殿地が満を持して5区に、6区の島崎はベースとなる走力が大きくアップしてきました。この2区間は全体でもトップクラスの攻撃力があります。7区以降は正直選手層的に難しいですが、主力の一人である河東を8区に再度投入してバランスを取り、9区10区は叩き上げの4年生に何とかしてもらいましょう。

 

チーム作り直しの1年目としては十分すぎるくらいにいいチームができました。ここでシードを取れれば、長らく強豪校としての立ち位置を確立できるはず。大事な箱根路となります。

 

○帝京大

小野寺④-星④-遠藤③-鳥飼④-細谷③

新井②-小野①-橋本③-中村③-増田④

 

全日本では驚異的な粘りでシード権を獲得した帝京大。箱根もシード獲得は大前提として、どこまで上位に食い込んでいけるかのチャレンジとなります。

 

1区から3区は前回も好走した3人をそのまま投入でいいと思います。

遠藤に今季元気が無いのが気になりますが、過去2回快走を見せた3区なら、本来の爆発的な走りを取り戻してくれるのではないでしょうか。

 

そして強いのが4区に大成長した鳥飼を置けること。彼は区間賞争いにも顔を出せる選手です。

 

山は未経験の選手に託すことになるため不安が残りますが、未来のエース小野を置いた7区、ロードで外さない選手を並べた8区以降はとても強いです。いつものように復路でどんどん順位を上げていく帝京大が見られそうです。

 

○東京国際大

丹所②-ヴィンセント②-宗像②-芳賀③-加藤④

村松①-内田④-川畑①-佐伯④-杉崎④

 

緊急事態が発生しています。

日本人エース格の山谷と全日本に出走した堀畑、キャプテンの中島がエントリーから外れてしまいました。

伊藤世代が卒業して、選手層に課題を抱えているチームなだけに大打撃です。

とはいえ、その中でもなんとか連続シードを目指すためのオーダーを考えました。

 

まず戦略としては、2区ヴィンセントで圧倒的に前に行く。

ヴィンセントに追い上げる役割でなく、稼ぐ役割を果たしてもらうために日本時エースの丹所は1区に投入します。1区で先頭集団付近につけることさえできれば、2区で大きく貯金を作ることができます。

 

そのあとはどんどん主力を投入して逃げられるところまで逃げます。

3区宗像は全日本で好走、4区芳賀も今季姿を見せていませんが、実力はピカイチの選手。5区加藤は2年前にこの区間で失速していますが、そこから大きく実力を伸ばしてきました。

往路でシードラインより2分の貯金を作れれば、初登場の選手が多くても復路は何とかなったりします。

 

ヴィンセントという超大砲を抱えているため、ダイナミックなレースができる東京国際大。厳しい戦いが予想されていますが、それでも要注目チームです。

 

今回はここまでにします!続きは次回、お楽しみに!

 

 

ブログの更新通知はこちらから!
https://line.me/ti/g2/fmB4PQ5jWO826EBPm7KIHA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

 

駅伝について自由に語れるスペースはこちら!
https://line.me/ti/g2/shr7qu3FCUTPNSgN2H76KA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

 

オンラインサロン(100倍楽しく箱根駅伝を見る集団)の参加もお待ちしております!

【重要】箱根駅伝を100倍楽しみたいあなたへ!
こんにちは!いつも「100倍楽しく箱根駅伝を見る方法」の活動をお楽しみいただきありがとうございます。関東インカレが延...

 

気になる方はラインにてメッセージください!

各種お問い合わせもこちらから!

↓↓

友だち追加

 

~管理人はこんな人~

・埼玉県在住

・27歳

・自身は走るより泳ぐ派(ギネス記録持ってます!)

 

~管理人はこんなこともやってます~

・音楽マネージャー 松丸廉

松丸廉/REN MATSUMARU(@ren_matsumaru)さん | Twitter
松丸廉/REN MATSUMARU (@ren_matsumaru)さんの最新ツイート 千葉県野田市出身 22歳シンガーソングライター @R_M_STAFF アクシデンターズEDテーマ作詞作曲 ギター講師 アコパラ2018千葉エリア最優秀賞受賞 YouTube「小さな恋のうた」570万再生突破 身近に寄り添う音楽を。「...

 

・オンライン自習室「SAKA’s  STUDY ROOM」

HOME | SAKA's STUDY ROOM

友だち追加

 

管理人の公式ライン「坂 宗樹/soki saka」

友だち追加

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました